« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

母親学級

今日は産院主催の母親学級に参加した。
座学と実際に出産を行う院内施設見学の二本立て。

これからどんなことが起こるかとてもよくわかって
とても勉強になった。

冒頭の「なるべく経膣分娩・完全母乳をめざす」という
先生の発信も非常に共感。やはりこの産院にしてよかった。

以下、その時に気づきのメモ。

●妊娠後期で気をつけるのは血圧だけ。140/90がめやす。
  →安静するしかない

●日本は世界で一番出産安全

●自宅出産は0.2%

●母体死亡率20人、2万人に一人

●赤ちゃんの死亡率、350人に一人

●会陰切開3%~5%

●陣痛促進剤
  →予定日を二週間過ぎた場合
  →破水後24時間経過
  →微弱陣痛が続く

●帝王切開は通常20%。この病院では4.5%

●完全母乳率80%

●主体的なお産育児をしましょう
  →それには理解が必要
  →お産、自分の体、赤ちゃん
  →全力を尽くすことが重要
  →人生の良いステップに

●面会時間13時から22時
  →17時以降は玄関はロック
  →インターフォンまたは電話で呼び出す。

●お風呂に毎日入って体の抵抗力を高める

●予定日は40週0日、正期産37週0日から41週6日。

●陣痛が来てからやること
入浴、よく寝る、よく食べる、運動する、呼吸法、なるべく立つか、あぐらをかく。骨盤を立てる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯台下暗し

結局、近所のレディースクリニックに再度転院することになった。
運良く分娩の予約も空いていた。

普通、予約がなかなか取れない状況なのに
つくづくラッキーだな、と思う。

東大卒なのに、医局を出て開業した、という変り種の先生。
しかもSASUKEに出たこともあるらしい。

でも産科医としての思いは熱く、信頼できそうな感じ。
ブログでの発信や掲示板でのやり取りにも真摯さを感じるし、
考え方にも共感できるところも多い。

※余談だが、サービス提供者がブログで思いを語るのは
  お客さんにとっても選ぶ上で参考になるし、
  選んだ後の安心感にもつながる。これは結構重要なことだと思う。

しかし近所にこんなところがあるとは
まさに灯台下暗し、だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »