« 園探し | トップページ | 指名制度 »

園見学その1

今日は有給休暇を取って朝から妻と近所の保育園を見学。

事前に電話をして予約を入れてから訪問すると
担当の方が色々と説明をしながら案内してくれる。

子どもが活動してる10時くらいが一番参考なるそうなので、
その時間に合わせて訪問。

今回見学したのは家から最も近い徒歩数分のところ。
最有力候補の一つだ。

印象としては少し古めで「小学校」に近いイメージ。
さすが認可だけあって建物も大きく、グラウンドも広い。
給食室なども万全だ。

まずは0歳児のクラスから見学。

ちょうど午前のお昼寝の時間で、
畳部屋ですやすや寝ている様子を保育士が横で見守っている。

保育士は子ども3人ごとに1人だそうだ。

ここは布オムツを推奨していて、
お金を払って業者から借りる形になっている。
1枚10円で月だと数千円程度。

妻によると紙オムツ代は保育料に込み、が通常だそうなので
他のところより少しお金がかかることになる。

妻の明らかに「納得がいっていない」空気をひしひしと感じる・・・

教室の移動がてら給食の説明を受ける。
妻はアレルギーへの対応について熱心に確認する。

基本、作り分け対応はするが、
そんなに厳密な対応はしてないらしく、

例えば卵アレルギーの場合、

 「卵を一緒に扱う工場で生産された材料は使わない」

といったレベルまでの配慮はしない。

どうしてもアレルギーがひどい場合は
お弁当持ち込みをお願いする、というスタンスだそうだ。

ここでも妻は少々納得がいっていない。

あとで話を聞くと、その前日に見学した別の園だと
アレルギーはもっと厳密に対応し、オムツ代も保育料込み、
さらには保育士も子2人に1人、なのだそうだ。

なるほど。そりゃ妻のあの態度も頷ける。

(つづく)

|

« 園探し | トップページ | 指名制度 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326259/36181080

この記事へのトラックバック一覧です: 園見学その1:

« 園探し | トップページ | 指名制度 »