« 糖尿 | トップページ | 再考 »

産院見学

仕事で産婦人科を何件か回った。

自分は妻が通院している産院しか知らないので
とても興味深い。

まずは新宿のJR東京総合病院。駅のホントにすぐそばにある。
まさに大病院、といった感じ。

待合室にはこの病院で出産した方の体験談が
写真付きでファイリングされている。
なるほど。これは待ち時間に読み込んでしまうかも。

次は新中野の病院。
ここは産婦人科のみで先程に比べてこじんまりとした感じ。
建物は割と新しくて清潔で好印象。

次は駒込の病院。

関係ないが駒込には学生時代に2年住んでて
10数年振りで懐かしかった。

駅が微妙に進化していたり、別のお店になっていたり、
さすが10年も経つと色々なところが微妙に変わっている。

この病院は実は近所だったのだが、
路地の奥まったところにあることもあり、
学生時代には存在を知らなかった。

見た目はいかにも「昭和」といった感じの建物。
看護師さんも人情味溢れる感じで、地域密着型。

でも最近の若い子は正直ちょっと敬遠しそうな感じだった。

次は広尾の愛育病院。まさにセレブ産院。

他の産婦人科が待合室など少々狭くてこまごました感じがある中、
異様に広くて全体的に余裕がある。さすが皇室御用達。

でも実はうちの妻が行ってる病院もこんな感じのところで
結構贅沢してるんだなーと改めて思った。

確かに色々なことがやたらと高いのもうなずける。

でも、一生に何度もないし大切なイベントなので、
これくらい贅沢でもいいかもしれない。

最後は中目黒の女性クリニック。
他の産院とはまた雰囲気が違っていて、一言でいうと女性目線。

カレンダーで女医のいない日を告知していたり、
内装もやわらかく落ち着いた雰囲気。
いかにも「病院」といった堅苦しい緊張感がない。

女性がプロデュースしている女性のための病院、といった感じで
これはいかにも好まれそう。

正直、産院は利用者目線の点では相当遅れていると感じていたが
ちゃんと「サービス」になっていると初めて思った。

午後いっぱい、急ぎ足での見学だったけど、
本当に色々なタイプがあるんだな、と改めて知った。

初めての出産は色々と不安なので、
今通ってるような総合病院で手厚い感じのところが
やっぱりいいかも、と思ったりしたけど、
二人目は変えてみてもいいかもしれない。

ちなみに一緒に回ってくださった営業担当の方は
4人子どもがいて、4人目はなんと自宅で出産したそうだ。

4回目でもうベテランだったら、一度はそういう経験をしとくのもありかも・・・

|

« 糖尿 | トップページ | 再考 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326259/35974409

この記事へのトラックバック一覧です: 産院見学:

« 糖尿 | トップページ | 再考 »